我が家のオオクワガタ近況 2019/07/21




先週土曜日、能勢産オオクワガタの第2回産卵セットの割り出しをしました。
他の2系統のオオクワガタ、と能勢の3回目産卵セットそれぞれの現状です。




①福島県南会津町産ワイルドオオクワガタ!

産卵セットに投入してから2週間が経ちました。。。
うーん。産んでいるのかな。。。
湿度が高すぎると想定して、産卵木は3本から2本へ減らしていますが、見えている範囲からはかじっている様子はないです。
いつぞやの夜に、木をかじる音が聞こえたは聞こえたのですが、どうなんだろう。
あと1週間見て確証持てなかったら違う産卵セットにしようかな。。。

上からは、特にかじってるようには見えないです。

横からは、うっすらとかじりカスがマットとまじっている!?ようにも見えなくもない。。。
あと、赤く囲った部分は、かじってるよな。。。けどこれだけなのか。。。

ワイルドなのに未交尾ってオチはないよね、とは思うのですが。。。
いずれにしてもメスしか採れなかったので、交尾済の前提で進めるしかないわけですが。

意を決して、材をひっくり返してみました。
表から見えないだけで、裏面をかじっているなんてことを期待したのですが。。。

うーん。。。

裏面もまったくダメ。
材が柔らかすぎるか。。。

なんとか産卵して欲しい!
あと1週間様子を見て、ダメそうなら材を変えてみます。
それでもダメなら、よく産むと宣伝されている高級材を使うしかないのか。。。
安い飼育道具で楽しめる!のが我が家のコンセプトではあるのですが、高いのを試してみる手もあるか。。。

②能勢YG866系統の前蛹・蛹たち

オスの前蛹2頭は、蛹になりました!
これでオス3頭は全て蛹です。どれもぱっと見は同じくらい大きいです。
(と言っても、最後の体重測定が21gとか22gなので、70mm台前半でしょうけど)
成虫になって出てくるのは8月末でしょうか。
越冬して来春ブリードですね。

これは蛹化直後と思われます。まだ真っ白な蛹!
もう1頭のほうは、奥のほうで蛹になりました。

③能勢産、3回目の産卵セット

順調にかじってます。
この通り、今回材を2本入れていますが、どっちもかじった跡あり。
3回目もしっかり産んでくれていそうです。

福島県南会津町産と比べると、ほんと簡単に産んでくれるよなあ。
飼育品とワイルド品の違いなのかしら。
もしくは水分量(マット量)なのか。福島のほうもマット減らしてみようかなあ。

3回目セットも2週間経つので、どうしようか、4回目のセットへ移行するか。
なんかかじり跡も増えている感じもないから、そろそろ4回目かなあ。