第3回!(最終回!?) 東京都練馬区産ヒラタクワガタ割り出し!




本日は2019年8月14日(水)です。
台風接近で関東も天気が安定しないですね。。。

今日は、今年採集して産卵頑張ってもらっているヒラタクワガタ、産卵セットの3回目の割り出しです!

前回、2回目の様子は↓です!




ヒラタクワガタ、今までのおさらい

5月の末に採集してから、もう2か月半経ちましたね。早いものです。

5月31日: 東京都練馬区某公園でヒラタクワガタ採集
6月1日: 産卵セット投入
7月2日: 割り出し、幼虫15頭
7月21日: 割り出し、幼虫7頭、卵1個

最近、メスちゃんも元気なさげだし、ケース側面や底から卵も見えないし。
越冬個体なので、既に23個も産卵していればそろそろ打ち止め?じゃないかと思っています。。。

さて、今日は何頭採れるでしょうか!?

割り出し開始!

こちら割り出し前の産卵セットの様子です。
なんか最近、エサへの食いつきが悪いんですよね。。。
もうそろそろ限界なのか。。。

中身をたらいにぶちまけて、幼虫・卵の捜索です。
この通り、前回割り出した材はそのまま産卵セットとして使っています。
ヒラタクワガタはマットでも産むので、マットと材の残骸と混ぜても問題ないだろうと見ています。

探すこと少々。。。

今回は幼虫1頭のみ。。。! やはりそろそろ打ち止めか

ちょっと写真が撮れてなくて、個別飼育カップに移した後、再度ぶちまけて撮影しましたw
ちょっとヤラセちっくでスミマセン。

たぶん、新たに産まれたのではなく、前回割り出し時に見つけられなかっただけじゃないかと思います。
大きさ的にも孵化したのは2-3週間前かな?

これで累計24頭目となります。
越冬個体から24頭の幼虫、すごいですよね。
このメスちゃんに感謝です。ありがとう!


そして他には卵も小さい幼虫も見つからずでした。

ということは、もうメスは産卵をやめていることになります。。。

ここで寿命が尽きるのか、越冬して来年も産んでくれるのか分かりませんが、メスちゃんには余生をゆっくり過ごしてもらって、残してくれた幼虫をしっかり育てたいと思います。

ヒラタクワガタ幼虫: 発育の様子

友人に分けてあげたりしたので、24頭ではなく我が家には現在、今日の1頭も含め11頭のヒラタクワガタ幼虫がいます。
主に1回目の割り出し個体です。
7月2日に500mlの菌糸ビンに投入して約1.5か月経ちました。

まだ小さいのも散見されますが、大きいものだとこんなのもいます!
ちょっとうまいこと撮れていませんが、3齢かな?
このまますくすくと大きくなって欲しいです。

ちなみにとにかくお安く飼育したい我が家は、この菌糸を使用しております!
ご覧の通り、ちゃーんと成長してます!
こだわりのSRDシリーズ!トレハロース入り菌糸クリアボトルSRD−500ml手詰め2次発菌・クヌギ生オガ100%使用 ☆オオクワガタ クワガタ幼虫飼育 菌糸ビン 菌糸瓶、菌糸びん 幼虫の餌(えさ)

立派な成虫にするぞ!