小2長男はサンタさんに「ニジイロクワガタ」をお願いした!w




ついに12月ですね。
今日は2019年12月1日(日)です。

12月と言えばクリスマス。
我が家は小2と年長の子どもがおります。




クリスマスプレゼントに虫とはw さすが我が子

小2の長男は、サンタさんに「ニジイロクワガタ」成虫をお願いするようですw

これがニジイロクワガタ。オーストラリア産。
(著作権フリー画像を使わせてもらいました)

この通り、非常にきれいな色のクワガタです。
面白いことに、これこういう色のクワガタじゃなくて、色の乱反射で人間の目にこう「見えている」んだそうです。
なので見る角度や明るさでも色が違って見えるという。
自然の神秘ですよね。

で、プレゼントですが、別に親がそう仕向けたわけではありませんよw
去年はミニ四駆だったし。
今年はずっと「欲しいものがない」と言っていたのですが、先週突然「ニジイロクワガタの成虫が欲しい」と言い出しましたw
その後は図鑑で勉強したりしています。
「パプアキンイロクワガタ」と迷ったりもしたようですが、大きさ、形でやっぱりニジイロクワガタに落ち着いたようです。
非常に楽しみにしていますね。

私もこんな趣味をやっていますので、子どもから自分のクワガタ欲しいと言われると、ちょっと嬉しいですねw

「飼うんだったら全部自分でお世話してね」と伝えています。
うちで飼っている虫はほぼ私が世話していますのでw
これも良い教育になるかなと思います。

なぜ今まで外国産昆虫を飼育していなかったか

我が家は外国産は今のところ飼育していません。

何かあったとき、例えば脱走されたりしたときに生態系に影響があるのでは!?と思っていままで手を出していませんでした。
ただでさえ、オオクワガタ業界は何かと言うと「放虫」「交雑」って話になりますよね。
ヒラタクワガタも某地方では外国産ヒラタの遺伝子が混ざった個体が定住してしまっているとか。
(私がさいたま市で採集したオオクワガタ↓も、もしかすると放虫の子孫かもしれません)

まあ本当は良くないですが100歩譲って国産の放虫は良いとしても、外国産だと問題ですよね。
日本の虫が駆逐されてしまいかねない。
ということもあって、外国産にはいままで手を出していませんでした。
(あくまでも私個人の考えで、別に外国産を飼っている方をdisっている訳ではありませんよ!合法なんですから)

他の理由としては、単に、自分で採集した個体を飼いたいってのもあります。(能勢YGとか購入個体もいますけど)
さすがに外国で採集、さらに個人で連れて帰ってくるって非常に大変ですよね。
そうすると国内産しかやりようがなくって。

でもニジイロクワガタはありかなと

子供がそう言い出しているので、私も調べてみました。
飼っても良さそうだな、と思ったのは、もちろん我が子が欲しいと言っているのもありますが、「日本の野外では生きていけない」ことです。
日本で売っているニジイロクワガタはオーストラリア産が多いようですが、オーストラリアでも採れるのは北のほうのみ。
(南半球なので北のほうが暑いです)
常夏の地域に住むクワガタなので日本の野外では冬を越せないようです。冬眠もしません。
逆に言うと、日本で飼うには温度管理が必須です。

我が家は温度管理環境はありませんが、冷蔵庫の廃熱板をうまく活用していますw
まだスペースありますが、毎度毎度子供がここに置いたりするのは大変なので、↓のようなパネルヒーター買おうかと思っています。

ま、そういう話を抜きにしても、単純に黒や茶色じゃないクワガタって飼ってみたいですしね!

ということで、サンタさんにお願いしてもOKとしました!

サンタはいつ、どこで購入してくるか!?

オーストラリア行って採ってくるわけにもいかないので、購入するしかないですよね。
色々調べていると、ショップの価格もオークションもあまり変わらないなと。
ショップでも送料抜きでこんな値段。

オオクワガタだとオークションとショップってかなり値差があるじゃないですか。
なので昨年購入した能勢YGもオークション購入でした。
値差がないと、選択の幅が広がるので良いですね。悩ましくなるけどw

しかし、サンタさんが買った後、我が家にずっと置いておくわけにもいかない(見つかるし)ので、事前に買っておくのも難しい。

一応、歩いて30分くらいのところに昆虫ショップがあって、定期的にニジイロクワガタの入荷もあるようなんです。
ただクリスマス前に在庫があるかは分からないし、なんか生体の取り置きって嫌だし。

ということで、サンタはどう準備するか、頭を悩ませているところです。

成虫飼うとなったら、幼虫も飼おうかとw

ニジイロクワガタの産卵は、25度程度必要だそうです。

我が家は冬の間、死なない程度の温度(20度程度)は保てますが、25度は難しいだろうな。
ブリードは春以降になるので、幼虫を別に買って、幼虫飼育もしてみようと思います。
幼虫は、「サンタはお父さんに来ないから、自分で自分にプレゼントで買う」と宣言しましたw
現在、色々物色しておりますw
ちなみに幼虫の相場はこんな感じです。

菌糸ビン付きでもこんな値段。

そんな高い種でなくて良かった~w

クリスマスに向けて、しっかり準備したいと思います!

ちなみに年長の長女は、女の子らしくこちらをご希望。これはサンタも簡単に準備できますね。