能勢YGオオクワガタ 冬眠解除・ペアリング開始!




本日は2020年1月11日(土)です。

まだまだ冬は続いていますが、ご存知でしたか?
既に冬至は過ぎています!
実は毎日徐々に日が長くなっているんです。
なかなか気付かないですけど、春は近づいて来ています!

日本は全国どこでも気温が一番低いのが1月。
2月から気温が上がってきます。
気温が上がれば冬眠していたクワガタ成虫も活動開始しますよね!
活動すれば交尾もして産卵も始まります!

私は昨年春はオオクワガタは1ペアだけ飼育していました。
冬眠から起きて活動始めたのは3月末くらいからでした。
4月末から同居開始・ペアリングして、6月6日に幼虫を確認しています。
昨年は普通に寒い部屋で飼っていたので、3月末に活動開始でした。




今年は温かい場所があります!

我が家は予算、スペースの関係で温室は作っていません。
なので普通に行くと昨年のように寒い部屋飼育になりますが、今年は一工夫してます!
冷蔵庫廃熱板上を活用しております!
ヒラタクワガタがけっこう羽化して、その子達の場所もあけましたので、暖かいスペースに余裕が出ました。
そしてこれから外気温も上がって来ますよね。

じゃあ、せっかくのあったかスペースで早くオオクワガタを起こせば、早く産卵まで持って行けるんじゃね?

と思い始めたら即行動だ!

能勢YGペア、冬眠から目覚めよ!

越冬しているオオクワガタがいくつかいますが、お目覚め頂くのはやはり能勢YGでしょう!

我が家唯一の血統モノです。
幼虫で購入して昨年成虫にしました。
素人が貧弱な環境で育ててしまったためオス70mm、メス45mmのペアになります。
全く同サイズで2ペアいます。そのうちの1ペアにまずはお目覚め頂いてみます!
冬眠させた時の状況はこちら。

いま現在、こちらのケースに入って冬眠してらっしゃいます。
6/28に21g70mmで羽化したオスと、45mmのメスですね。
(メスはこっちが脱走したメスかな? 脱走したって話、けっこう読まれているんですw)

新聞紙だけだと、けっこう乾燥しちゃうんですよ。
1週間に1回~2週間に1回は霧吹きしていました。

掘り出し!元気そうです

いまの冬眠ケースにコバエが結構いるので、ダイソー米びつへ引っ越します。

まずはいつものタライへぶちまけます。
ちょっと探すの手間取ってしまいました。
やっぱ冬眠中だから掘り出しても全然動かなくって。

特にメスはまったく動かないから死んでいるんじゃないかとw
非常に心配しました。

ということでダイソー米びつへお引越し完了しました!

お引越しを終え、15度くらいの寒い部屋から20度超える暖かい場所に来てもらいました。
しばらくすると、オスはこんな感じで歩いてました。
暖かいから行動始めたのか、掘り出しでショックを与えたので興奮しているのか。

オスは見れましたが、現在夜10時、メスはもぐったままです。

人間が起きている時間は22度くらいで安定してます。
夜に無人になって温度が下がり朝見ると20度程度かな。

春が来た!?って勘違いしてもらいたいところです。
少しずつ起きてもらって、気温が上がる2月末くらいにはペアリングモードに突入して欲しいところ!
どうなることやら!