カブトムシは引き続き爆産中!これは産みすぎw!




カブトムシはとにかく産む!すごい!

雨と体調不要で全然採集行けてないです!こんな時は飼育虫のお世話です。

過去2回ほど、カブトムシ爆産!の記事を載せました。
1回目
2回目

これまでで、すでに85頭ほど採れているわけです。
その上、さらに手つかずの産卵セット(これらはカブトムシ オスメス混合で家族状態で飼ってますけど)が二つあります。

2019年6月24日(月)の夜に、まだ割り出し(卵取り出し)していないカブトムシのケースの一つを見ていたら。
けっこう、幼虫が見え始めていました。
これははやく割り出さないと、親に幼虫がつぶされちゃうかも!

ということで、急遽子供と「明日6時に起きて、カブトムシの卵取り出し!」となりました。

カブトムシ卵・幼虫割り出し 3回目!

割り出し前の平和な様子です。
オスが一心不乱に食事中です。
↓の写真が、ケースひっくり返して出てきたメスです。
けっこう赤味の強いメスですね。
今回頑張ったお母さんです。




結果は!卵・幼虫約40頭でした~!

朝6時から30分くらいで作業終了です。

実は、2回目より大きいケースだったので、少なくとも同じくらいは産むのかな~、なんて思ってましたが。
全然少ない40頭でした。(と、言っても多いか。。。昨年の累計100頭は軽~く超えましたw)

少なかった!?要因

意外と少なかった要因は、下記の2点でしょう。
・オスメス一緒に飼っている; 前回のはメスだけのセットでした。オスも一緒だと、なかなか落ち着いて産めないのだと思います。
・セット後、一度も割り出していない: 同じところに産んだりするので、前に産んだ卵をつぶしちゃったりするんでしょうね。実際、つぶれた卵の殻も見ました。。。

とにかくたくさん卵採るぞ!という方は、産卵時はオスは別居が必須ですね。そして、1週間なりで一度割り出して卵採集して再度産卵セットへ投入!が良いと思います。

ご参考までに、今回も爆産したマットはこちらでした~。安くて気に入ってます。
あす楽対応!カブトムシ・ノコギリクワガタ用 高栄養発酵マット 約50L箱(業務用パック、送料込み))☆カブトムシの産卵・幼虫飼育幼虫の餌 昆虫マット ☆幼虫のエサ