福島県南会津町産 オオクワガタ WF1 菌糸交換 その2

2019年11月26日




今日は2019年11月26日(火)です。
なんか雨が多い今日この頃ですね。。。

ついついカナヘビの話をしちゃって書き忘れてましたw
実は日曜日に福島県南会津町産オオクワガタの幼虫1頭、菌糸ビン交換しました。

まだ菌糸投入してから1.5か月程度なんですけどね。

この通り食が進んでいるので、新しいのに入れてあげないと。




福島県南会津町産、天然オオクワガタの仔です

8月下旬に南会津町でライトトラップ採集したのがお母さんです!
その時の記事はこちら!
皆様にもおすすめです。
是非、クワガタ好きなら南会津のライトトラップ試してみてください!

今回菌糸交換するのはその後、9月28日に予定外に採れた仔たちのうちの一頭です!

9月末割り出しなので、かな~り遅いですよね。
ま8月末採集だから仕方ないんですけども。

冷蔵庫の排熱板の上で育てておりますw

体重測定!

掘り出して、体重測定です!
これだけ食いが良いのはオスと決まっています。


皆様のTwitter等見ていますと、40gとかある中で大変恐縮ですが、15.4gでっす!
(逆に言うと、ワイルドの仔ってこんなもんなはずで、今の大型血統を作り上げたブリーダーの皆様というか先人の努力はすごいってことが分かりますね)

うん、15.4g。これで良いんですよ!
このまま蛹になっても、60mmにはなるサイズでしょうか。
南会津のWF1ですから!大型血統でもない本物のワイルド、8月末産卵でここまで来れているのは、けっこう良いのではないかと思います。
まだ大きくなるでしょうから、70mmは超えるかな?

メスマークもないので、オスでしょうね

とりあえず今回は1頭だけの交換でした~

他にも食いが進んでいるのとか劣化しているのがあるので、また来週も交換して行きます!